So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

4月5日(水) 大手支店拡張リニューアルオープン!

この度、大手支店は4月5日(水)より、店舗面積を拡張しリニューアルオープンいたします!新店舗では開放感のあるゆったりとしたスペースを確保し、お客様にくつろいでいただける空間をご用意させていただきました。又、店舗の一角には「キッズルーム」をご用意させていただきましたので、お子様連れのお客様にも、ごゆっくりとお部屋探ししていただくことができるようになりました。

お客様に新たな価値をお届けできるように、全スタッフ総力をあげてご要望にお応えできる体制を強化すると共に、さらに皆様より愛される店舗づくりを目指してまいります。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

支店外観1.jpg

支店内装1.jpg

WBCの余波

先日、何気にテレビの番組表を見ていたら、プ、プ、プロレス総選挙!?
こんな文字を見つけたました。
な、な、なにーーーーーー!!!!!(そんなにプロレスマニアでもないんだけども)
これは見なければならん。
と、思い直前の番組を見たらWBCの日本戦。(相手はどこだか忘れた。)
ゲッ!!ぜって~時間通りに終わらないやん。しかも七時試合開始って…(プロレス総選挙は九時からの予定)
案の定「放送時間を延長してお送り致します。」
チーン・・・・・・
早く終われ~と祈っていたが、そんな時に限って延長戦。(笑)
僕ちゃんはオネムの時間。zzz

プロレス総選挙は延びに延ばされ日付が変わってからの放送となりました。
で、オネムだった為、録画の手続きに失敗した僕は見ることができませんでした。
ガーーーーーーン。(--)

これなんの話だ?(笑)

球春

先週は久しぶりの降雪もありましたが、今週は穏やかな天候が続き、春が近づいているのを
実感します。先日はWBCの日本-イスラエル戦と、ドリフターズが再集合してコントを披露
した『志村けんのだいじょうぶだぁ2017』の放送時間が重なり、どちらを見るべきか悩んだ
方も大勢いらっしゃることかと思います。ちなみに、イスラエルのプロ野球リーグは今から
10年前の2007年に創設され、テルアビブ・ライトニングの球団ロゴがかっこいいことでも
有名です。日本のプロ野球も今月末に開幕ということで、球春の訪れも間近ですが、僕らの
中日ドラゴンズはオープン戦から苦戦続きで、まるで昨シーズンのリプレイを見ているかの
ようです。新加入のアレックス・ゲレーロ選手くらいしかポジ要素がありませんが、新しい
ユニフォームが落合監督時代をベースにしたデザインなので、落合信者の私としては嬉しい
限りです。毎年、今年こそは球場に応援に行くぞと言っていますが、ここ数年の低迷ぶりで
なんだかんだ4年くらい生で観戦していないような気がします。最近はどの球団も、増収と
ファンサービスのために、ホームスタジアムをボールパーク化させていますが、勝利に勝る
ファンサービスは無いわけで。中日も昔の野武士集団みたいなチームに戻って欲しいと切に
思います。よもやま話が長くなりましたが、今回はちょっと仕事に触れたお話をしましょう。

不動産の業務をやっていると、お客様からたまに「この物件が安いのは、所謂"いわくつき"
なんですか?」なんてことを聞かれることがあります。何を以て「いわくつき」なのかは
後述しますが、「知っていたら買わなかった/借りなかった」という、お客様の決定意思に
影響を及ぼすであろう心理的瑕疵が存在する物件を「事故物件」と呼称しています。では、
この「事故物件」がどういうものかとなると、明確に定義はされていません。前居住者が
亡くなったのか、どのように亡くなったのか、事件・事故があったのか、幽霊が出るのか、
理由は様々です。中には「事件・事故は無いのに、居住者の定着率が悪い」なんて物件も
あるかも知れません。宅地建物取引業法においては、重要事項説明の際には物理的瑕疵と
同じく、心理的瑕疵も説明する義務が定められておりますが、どのくらいまで遡れば良い
のかは明確な定めがないのも悩ましいところです。「この土地は戦国時代の合戦場の跡で、
お侍さんの怨霊が彷徨っています」みたいなことを言い出したら、全国どこの土地も同じ
ようなものじゃないかという気にもなってきますね。まぁ気にしすぎるのも却って逆効果
なのかも知れません。しかしながら、将門の首塚みたいに、太古の怨嗟が今も続いている
ような場所も世の中にはあるので、それはまたそれで困りますね。お国が違えば考え方も
違うのか、あまり気にしない外国の方もいらっしゃいます。皆さんはいかがでしょうか?

そんなことをクドクドと書いていたら、珍しく長文になりました。お付き合いいただいた
方々ありがとうございました。事故物件のお話でしたが、中には「こんな物件は嫌だ」と
自信を持って言える事故物件もあります。それがこちらの『ホーンテッド・サイト』です。
殺人現場を延々と繋げて造られた、まぁ完全に悪い現象しか起こらなそうな中古物件です。
もはや事故物件とは言えない気もしますが「未体験ゾーンの映画たち2017」の一作として
ヒューマントラストシネマ渋谷にて、来週から上映されます。是非チェックしてください。

4年に1回

こんばんわ!

春の天気から冬の天気へと逆戻りし花粉症なのか風邪なのかよくわからない状態になっております。。
まあ、恐らく前者です( 一一)

そんな中、遂に始まりました!!!
世界一奪還に向けた戦い( `ー´)ノ
そう!WBCです!!

昨日は侍ジャパン打線が爆発して気持ちよく勝利してくれました!(^^)!
8年ぶりの世界一に向けて良いスタートを切りましたね。

私個人的には西部の牧田に期待しております!!!
アンダースロー必見で!!

ちなみに3月は高校野球にサッカーの代表戦等スポーツ盛りだくさんです。。
なるべく頑張って応援します。。。

N.T

怪しい者ではございません。

たまにはちょびっとお仕事の事でも書いてみます。

売買物件の調査の一貫で、物件のご近所の方を訪ねてお話を伺う事があります。

「町内費っていくらぐらいですか?」

「このあたりは騒音等ないですか?生活環境はどうですか?」

といった感じです。

我々もその物件に住んでいるわけではないですからね、周辺の事はご近所の方にお話を伺うのが一番です。

そんなわけで、お話を伺うためにピンポーンとチャイムを鳴らすわけです。

当然、お住まいの方は「あんた誰やねん?」ってなりますよね。

で、私も「突然申し訳ございません。私、高頭不動産の●●と申します。実はこの近くで物件をお預かりしておりまして、その周辺調査の一貫でご近所の方にお話を伺っておりました。少しだけお話を聞かせて頂けますか?」

ってな感じで名刺をお渡しして笑顔でトークするわけです。

トークの最後のキメ台詞はこうです。

「決して怪しい者ではございませんので(はぁと)」



決まった...!!

県民性なのか、私の笑顔とトークが良かったのか←

皆さんとても親切に教えて下さいます。


そうして、お聞かせいただいた内容をまとめて、物件を購入されるお客様にお伝えするわけですね。

こういう調査業務も、我々不動産屋の大切なお仕事の一つなのです。

また地域の皆様のご協力があってこそのお仕事でもあるわけですね。

本当にありがたい話です。うんうん。




...さてさて、前置きはさておき本題です。

春です!

アパート等の賃貸物件が一番動く時期です!!

よって賃貸物件を専門に扱う弊社大手支店は繁忙期でございます!!

てなわけで賃貸物件をお探しのお客様のニーズに対応する為、

大手支店、3月は定休日なしで営業中でございます!!! どうぞご利用下さいませ☆

※ご来店の際には、事前ご連絡を頂けると助かります。何卒宜しくお願い致します。
 フリーダイヤル : 0120-410-420
 

ING