So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

#電気消せない

早いもので、本日で6月も終わり。暦の上では一年の半分が過ぎたということになります。
そんな今日の天気は、梅雨らしく朝は土砂降りでした。今は回復しましたが、湿度の高い
ジメジメとした一日となりました。気持ちまでどんよりしてしまいそうですが、先週に届いた
素敵なニュースで、夏に向けてテンションを高めていきたいですね。そうです、みなさんも
既にご存知かと思いますが、あの恐怖短編動画『Lights Out』が長編映画となって、この
8月に日本でも公開になります。知ってる人も知らない人も、まずはこちらをご覧ください。



部屋の電気を消す度、何かがいる、オンオフを繰り返しているうちに…という、極シンプル
ながら、心理的恐怖の本質を押さえた最恐の動画が公開されたのが三年前。タイトルも
ライト/オフ』となってお盆明けに堂々の公開です! 今から楽しみですね~。ではまた。

父の日

昨日は父の日ということで、先日も当ブログでご紹介しましたが、キアヌ・リーブス演じるお父さんが
父の日に悲惨な目に遭う、『ノック・ノック』を観て来ました。内容についてネタバレにならない範囲で
書くと、ロレンツァ・イッツォと、アナ・デ・アルマスという、主演女優二人の演技がとても良かったです。
監督のイーライ・ロスは前作『グリーン・インフェルノ』でも過去の名作にオマージュを捧げていますが
今作も77年の映画『メイク・アップ』をベースにしているそうで、後から調べたところ、思わず納得する
仕上がりになっていました。その上でSNS批判を盛り込んで現代風にアレンジして、最後はクスッと
させるあたりがイーライ・ロスらしいと思いました。この日はミック・ジャガーがプロデュースした、JB
ことジェームス・ブラウンの伝記映画『ミスター・ダイナマイト』も鑑賞したので、感想はまた後日に!

梅雨

ですねー…。頭髪がクセ毛なので、ちょっとジメジメしているともうダメですね、
髪のまとまりが悪くて。某グループ総選挙の予定されている土曜日の天気は
どうでしょうか。一説によると経済効果15億円だそうで。会場となるECOスタ
どのくらい埋まるんでしょうか。まだ一般売りしてますけど。まとまらないまま
本日のブログは終わります。皆さんも良い週末をお過ごしください。ではでは。

カルチャーの死

いやー、うっかりしていました…。前回のエントリで、来月公開の「死霊館 エンフィールド事件」に
触れる前に、先週公開の二作についてもご紹介すべきでした。「ホステル」シリーズでお馴染み
イーライ・ロス監督作品「ノック・ノック」、ブラムハウス・プロダクション製作の「ラザロ・エフェクト
です。まずは「ノック・ノック」から。イーライ・ロスと言えば、今やゴア・ムービーを代表する監督と
いう印象の方も多いと思いますが、今作はゴア描写は抑えられているそうで、ゴアを期待される
方は肩透かしを喰ってしまうのかも知れませんが、その分どのような作品に仕上がっているのか
楽しみですね。昨年、製作から二年を過ぎて漸く公開に至った「グリーン・インフェルノ」は風刺も
利いた素晴らしいエンターテイメント作品でしたので、個人的には今作も期待しかありません!
勿論、新潟県内では上映されていません! ですよね!

そして「<ラザロ・エフェクト」。個人的嗜好ではありますが、ブラムハウス・プロダクションの作品は
好き嫌いがハッキリしていて、トレイラーで期待しても実際観て「なんじゃこりゃ…?」ということも
少なくありませんでした。今回も面白そうとは思えるんですが、ちょっと注意が必要かもですね。
当然、新潟県内での上映はございません! もうやだ!

このままでは要らぬ新潟批判を繰り広げてしまいそうなので、皆様も毎日チェックされているとは
思いますが、「ホラー通信」のイーライ・ロス監督へのインタビューでとても心に残る発言があった
のでご紹介したいと思います。

恐怖は誰しも人生で対峙しなければならないもの。恐怖映画は、それを浄化するためにあると思う。

素晴らしいですね。インタビュー全編はこちらで読めますので、是非ご一読ください。

大好き! にいがた!

エンフィールドのポルターガイスト

と言えば、皆さんよくご存知のことかと思います。となると当然、明日公開の
死霊館 エンフィールド事件」が楽しみで仕方ないことかとお察しします。
明日公開とは言っても、それは本国・アメリカでのお話。とは言え、日本は
一ヶ月遅れの7月9日に公開です。このスピード感はありがたいですよね!
ジェームズ・ワンがメガホンを取るホラーは「インシディアス 第2章」以来
なのかな? 随分と久しぶりな感じがしますが、今やハリウッドの売れっ子
ですからね。今後は2018年公開の「AQUAMAN」を撮るそうです。メイン
ビジュアルがホントにコレなのかと疑わしいですが、楽しみに待ちましょう。

シネマハスラーの髙頭さん

昨日は天下御免の日曜日ということで、朝から映画など観に行ってきました。

こちらの作品です。雨女

上映時間は予告編まで入れても40分と、何かと忙しい現代を生きる皆様にも
うってつけなのではないでしょうか。残念ながら昨日は天候にも恵まれたので
雨女日和とはなりませんでしたが、ただでさえ貴重な日曜日の午前中という、
焼肉で言ったら希少部位のような時間を有意義に過ごすことができました。

内容についてはネタバレになってしまうので、どうしてもという方は、会社まで
お越しいただけると。私自身、『スターウォーズ フォースの覚醒』以来の4DX
体験でしたが、ホラーでも4DXは十分効果的に使えるな、と思いましたよ~。

来週末はいよいよこれが公開されますね。貞子vs伽椰子

今日は何の日

先日、当ブログ担当者に第二子が誕生したり、新入社員の教育担当になったりで、
公私共に忙しそうなので、暇そうにしていた私こと前担当者に変わりましたというか
戻りましたというか。そんなわけで、再びお付き合いの程、よろしくお願い致します。

さてさて、そんな本日は「測量の日」だそうです。最近の車? カーナビ? は、とても
優秀で、エンジンをかけると、あの声で「今日は〇月〇日、〇曜日、〇〇の日です」
みたいな豆知識をお知らせしてくれるわけです。で、今日が「測量の日」と知りました。

不動産取引を生業にしている私どもには密接に関係してくる、この「測量」なんですが、
ブログをご覧の方には馴染みが無い方も大勢いらっしゃると思います。そこで本日は
この「測量」について皆様にも知っていただこうと思い、張り切ってURLを貼る次第です。

公益社団法人日本測量協会

だいたいのことはここに書いてありますので、是非ご覧になってくださいね。ではまた。